現役消防士からフリーランスになるための方法

元々消防士をしているところから副業を初めてフリーランスに、そして起業しました。

しょうです。

僕は元々スキルなし、人脈なしの状態からフリーランスになった経験があります。

消防士やサラリーマンからでもフリーランスに移行することは可能なのか?

そして、フリーランスになる為にはどうすれば良いか?をお話ししていきます。

消防士からフリーランスになることは可能なのか?

まず、結論から話すと消防士からフリーランスになることは全然可能です。

また、特別なスキルがなくてもフリーランスになることはできます。

しかし、フリーランスとして長く継続して生計を立てていくのが難しいということは知っておいてください。

そもそも「フリーランス」とは会社に全く属さずに、仕事を個人で契約して収入を得る働き方のことです。

フリーランスの働き方は、

会社に属して働くことに比べて、自由な働き方ができるので憧れを持つ人は多いと思いますが

その分、難しいとも言えます。

しかし、努力を継続することができれば可能です。

消防士とフリーランスの違い

分かっているとは思いますが、消防士とフリーランスには大きな違いがあります。

そこでメリット、デメリットをそれぞれまとめました。

消防士のメリット

消防士のメリット一覧

・人命救助という仕事へのやりがい

・感謝される

・公務員なので身分が安定している

・女性や子どもにウケがいい

・かっこいい

・休みが多い

・ヒーローの様な扱いを受けることができる

・仕事の一環として体を鍛えられる

・独身寮や家族寮がある

上記が消防士をやっていて思ったメリットでしょうか。

もう少し詳しくお話ししていきます。

 

■人命救助という仕事へのやりがい

人の命を間近で感じ、生死の境を左右する仕事なので

助かった時は本当に良かったと心から感じます。

 

■感謝される

出動した時はもちろん、人が助かった時にはとても感謝されて

自分も本当に感動してしまいます。

 

■公務員なので身分が安定している

公務員なので、安定したボーナスや

車、家を購入する際にも銀行ローンが簡単に組めます。

 

■女性や子どもにウケがいい

合コンやお見合いでの女性ウケが抜群です。

また、子どもやお年寄り、親のウケもいいです。

当時は僕も親や叔母によく自慢されていたみたいです。

 

■かっこいい

自己紹介しただけで「かっこいい」と言われることも多く

すごいと言ってもらえることが多かったです。

 

■休みが多い

週に4,5回は休みです。ほとんどの消防では勤務(24時間)⇒非番⇒休日の繰り返しです。

ですから、ほとんどの場合は1日働いて2日休むことができます。

 

■ヒーローの様な扱いを受けることができる

一般企業では味わえないヒーロー気分が味わえます。

また、消防士が新聞、テレビ特集された翌日などは

テンションが上がるらしいです。

 

■仕事の一環として体を鍛えられる

体を鍛えるのも仕事ですから

もともと筋トレが好きな人にはぴったりの職業です。

 

■独身寮や家族寮がある

独身寮や家族寮があるので、家賃は格安で住むことができます。

大体2万〜5万円ほどで結構広い家に住めます。

 

メリットは基本的に感謝されてやりがいを感じる仕事というところですかね。

あとは休みが多いので趣味に時間を使えるというところだと思います。

フリーランスのメリット

フリーランスのメリット一覧

・収入アップを期待できる

・働く場所が自由

・時間を効率的に使うができる

・仕事を選ぶことができる

・ストレスが軽減される

・人脈を広げやすい

上記がフリーランスになってからのメリットだと思います。

もう少し詳しくお話ししていきます。

 

■収入アップを期待できる

やはり一番は収入アップだと思います。

会社員は成果を上げても、全てが収入に直結するわけではありませんが

フリーランスは売上=収入になります。

エンジニアやWebライターなど、初期費用がかからない仕事なら売上のほとんどが利益となるため、

消防士などの公務員や会社員よりも稼ぐことが可能です。

 

■働く場所が自由

在宅案件なら、自宅やカフェで仕事ができます。

最近はWi-Fiが無料で使えるところが多く、旅行をしながら働くことも可能になりました。

自由な場所で働くことができる点はかなり大きいメリットと言えると思います。

 

■時間が自由になる

時間を効率的に使うことができることも大きなメリットだと思います。

会社員なら毎日通勤しないといけませんし、往復1時間以上かかるのは当たり前だと思います。

その時間を使えばもっと色んなことができると思う人は少なくないはずです。

 

■仕事を選ぶことができる

会社に所属していると、やりたくない仕事を任せられることもあると思いますが

フリーランスは営業して仕事を取らなければいけませんが、好きな仕事だけを選ぶことができます。

 

■ストレスが軽減される

仕事を自身で取らないといけないプレッシャーなど、

フリーランスになったからといってストレスが完全に無くなることはないとは思います。

しかし、会社員の時に感じていた人間関係のストレスは大きく解消される可能性が高いです。

フリーランスであれば好きな人と仕事をすることができます。

 

■人脈を広げやすい

フリーランス同士の交流会などはよくあります。

例えばそれに参加し、そこで名刺交換した後に仕事へと発展し、そこからまた交流が広がり、と繰り返して行くことは良くあることです。

フリーランスとしてクライアントの信頼を勝ち得ることができると、その人に信頼できる仲間を紹介して

さらに信頼を得る、そうやって横とのつながりが増やすことができます。

 

なので、

メリットをみるとめちゃくちゃ良いお仕事なのかなと思います。

あとは時間を全て自分で決めることができるので人生が充実している感覚を味わえるとも思います。

次はそれぞれのデメリットです。

華やかなイメージの消防士ですが同期らに聞いてみると意外と不満の声が多かったです。

また、フリーランスにも大きなデメリットはあります。

消防士のデメリット

消防士のデメリット一覧

・給料が安い

・体育会系の縦社会がある

・土日祝祭日も関係なく勤務がある

・火事や災害での事故のリスク

・実際に怪我が多い

上記が消防士になって思った、そして同期に聞いてみたデメリットです。

もう少し詳しくお話ししていきます。

 

■給料が安い

特に最初の数年間は安くて、手取り10万円代前半という組織もあります。

手取りが安すぎて「騙された!」という声もありました。

知人の話だと説明会では月17万円と聞いていたけれど、

実際は色々と引かれて手取り12万円だったそうです。

自治体によって給与体系も違うので

一概には言えませんが給料に不満をもつ消防士は多いです。

 

■体育会系の縦社会がある

今でも、消防士の社会では上下関係が強く

閉鎖的な体育会系組織です。

殴る蹴るの肉体的指導も少なからず僕の働いていた組織ではありました。

「上司の言うことは絶対」
「仕事の8割は上司の機嫌とり」
「高校の部活並みの縦社会」
「飲み会ではお金を払うが、料理は食べさせてもらえない」
「イッキ飲みの強制は日常茶飯事」
「精神病院に行く消防士も多い」

これらは普通にあることでした。

 

■土日祝祭日も関係なく勤務がある

休みが多いというメリットがある分、

休み関係なく仕事があるというデメリットもあります。

年末年始や、お盆休みは若手の間は休みが取りづらいので

少し予定が立てにくいかもしれません。

 

■火事や災害での事故のリスク

人が街に生活している以上、災害や火事とはずっと向き合っていかなければなりません。

歳を重ねればその分体力も衰えてくるので、それでも第一線で活躍できるよう体のケアが必要です。

 

■実際に怪我が多い

現場の怪我もありますが、上司の無理な訓練やトレーニングなどにも付き合わないといけないため

実際に腰を怪我する人がかなり多いです。

 

これらは消防士経験者の声です。

多種多様な災害現場と生涯向き合っていかないといけない、その割には収入が安い。といったところがデメリットなのかなと思います。

フリーランスのデメリット

フリーランスのデメリット一覧

・仕事や収入が安定しない

・社会的信用が低くなる

・孤独を感じる/プライベートとの境目が無くなりがち

・有給休暇がない

・色々な知識が必要になる

上記がフリーランスになって思うデメリットだと思います。

もう少し詳しくお話ししていきます。

 

■仕事や収入が安定しない

一番は仕事や収入が不安定であるという点です。

フリーランスは、自分で営業して仕事を獲得する必要があります。

仕事を取ることができないと当然収入を得ることはできません。

また、案件をもらっていた企業の経営状況の悪化や倒産などで、仕事が突然なくなることも。

それに比べ、公務員なら職場に行って与えられた仕事をこなせば確実に給料が支払われます。

 

■社会的信用が低い

やっぱりフリーランスになって思ったのは社会的信用が低いことです。

・クレジットカードが作れない
・住宅ローンを組むことができない
・物件が借りれない
・銀行からお金を借りるのが難しい

など、会社員時代と比べると確実にハードルが上がります。

フリーランスや個人事業主として働くことを考えている場合には、

企業に勤めている時に契約しておくと良いと思います。

 

■孤独を感じる/プライベートとの境目が無くなりがち

誰とも話さずに1日が終わる日々が続くと、初めはどうしても孤独を感じてしまいます。

なので、フリーランスや個人事業主は同業種や異業種などのイベントに参加して人脈を増やすのですが

その分プライベートで仕事仲間と関わることが多くなる為、プライベートと仕事の境目が分からなくなります。

まぁここは慣れれば特に問題ないと思います。

また、twitterやインスタグラムなどのSNSを活用していろいろな人と繋がろうという動きも活発です。

 

■有給休暇がない

会社員には必ず有給休暇があるので、会社を休んでも収入が入ってきます。

しかし、フリーランスはいつでも休むことはできる分、働いた分しか収入にはなりません。

 

■色々な知識が必要になる

フリーランスになるということは今まで会社がやってくれていた手続きも

全て自分でしなければなりません。

税金関係から、保険など結構知らないことも多かったと気付かされるので

勉強する必要があります。

所得が上がれば尚更、必要な知識になってきます。

 

この辺がフリーランスのデメリットでしょうか。

メリットが多い分デメリットもあるのがフリーランスですね。

消防士からフリーランスになるためには?

フリーランスなるためにはまず何かを始めないといけません。

この4つは必ずといっても良いほどに必要です。

フリーランスで生きていく為に今から絶対にするべきこと4つ

・副業を始める
・パソコンを購入する
・価値となるスキルを身につける
・マーケティングを学ぶ

副業を始める

まず副業を始めるについてですが、

副業を始めないことには何もスタートしないと思います。

勉強ばかりして、知識を付けても実際にやらないと分からないことだらけで

自分に合った副業を早く見つける為にもまずは初めてみる必要があると思います。

パソコンを購入する

パソコンを購入するについてですが、

副業をやるに必ず必要なのがパソコンです。

むしろパソコンさえあれば、お金が無くても副業は始めることができます。

たまに、クライアントさんや相談を乗った方に「パソコンは必要ですか?」「稼げるようになってからパソコンを買いたい」と言われる方がいます。

お金を稼ぐのだから当たり前です。

ある程度、知識がついたらパソコンが無くてもできますがそれはあくまで上級者向けです。

スキルも知識もない状態ならばまずはパソコンを買うことをお勧めします。

グローブも無いのに野球はできません、上級者ならグローブが無くてもできるかもしれませんが最大限に力を発揮することはできないと思います。

パソコンが必要な理由もそんな感じです。

また、出来るだけ最新のパソコンを購入してください!

その方が、使いやすく通信速度も早いのでより効率化がはかれます。

ちなみに僕のお勧めはMacBookです。

価値となるスキルを身につける

価値となるスキルを身につけるについてですが、

今後、価値となるスキルを身につけなければ、

スキルがあっても、そのスキルでは食べていけ無くなるということです。

例えば、簿記や事務処理、書類作成、製造系のスキルはすでにAI化が進んでいます。

これらのスキルは当然、今後は必要がなくなる可能性が高いのであまりお勧めできません。

基準としては、AIができないスキルを身につけていれば、長期にわたって活躍できると思います。

例えば

「クリエイティブな業務」

「コミュニケーションを必要とする業務」

「定型化できない業務」

このようなスキルを身につけておくと仕事が無くなることは無いと思います。

マーケティングを学ぶ

マーケティングを学ぶについてですが、

ここがまだまだできないフリーランスの人が多いのが現状です。

とても優れたスキルがありながらもあまり稼げていない人も多くいます。

その理由がマーケティングを学んでいないからです。

スキルが優秀でもそのスキルをお金に変えられる力がなければ、

そのスキルは宝の持ち腐れとなります。

例えば日本一のプログラミングのスキルがあっても、

ただ仕事をもらってそれをこなすだけじゃお金を稼ぐことはできません。

スキルを発信して、スクールを開いたり、自分にブランディングをかけていって

付加価値を付けることで単価を上げることができるようになります。

マーケティングを学ぶ必要性はそこにあります。

上記のことを参考にして自分なりに何か挑戦してみてください!

消防士からフリーランスになるためにお勧めの記事/書籍

プロフィール

嫌われ者の消防士がビジネスで成功するまでの話

2019/11/17

消防士が副業を始めて、自身で稼げるようになるまでの記録

2020/08/24

消防士を退職したら人生が楽になった

2020/03/01

フリーランスについてもっと知りたい方へオススメする書籍