年収350万円の人と年収2000万円の人の圧倒的な違い

消防士として一生懸命働いていた時と比べて、収入も考え方も関わる人も生活レベルも全てが変わりました。

全てが変わると同時に周りの人との考え方のズレも感じるようになりました。

当時、年収350万円の僕は「消防士 (公務員)になったからいつかお金持ちになれる。」と思っていました。
「もっと頑張れば、もっと給料がいい仕事をすれば自分だってお金持ちになれる。」と思っている人は多いと思います。

ですが、今の考えから行動した結果が今の年収なわけで「考え方」も持ち合わせてないのに収入を大きく変えることはできません。

つまり、年収350万円の人がどれだけ努力しても今の考え方のままだとお金持ちにはなれないということです。

「今の思考 (考え方)=今の所得」だと覚えてください。

考え方を変えなければ収入は変わりません。
しかし、逆に考えると「考え方さえ変えれば、自然と収入も変わる」ということです。

今回は20代の公務員やサラリーマンの平均年収350万円の人の考え方と、一般的なお金持ちのラインである2000万円の人の考え方の違いについてお話しします。

年収1000万円と400万円の基本的な生活構造は同じ

年収1000万円だとお金持ちとは言えない。また、お金持ちの生活は送れない。

2019/12/23

年収350万円の人と年収2000万円の人の違い

実際に年収2000万円以上の人の行動を見てみるとちょっとした工夫などではなく、まず根本からの考え方が全く違うということに気付くでしょう。

自分の考え方が年収350万円の人の考え方なのか?2000万円の人の考え方なのか?を自分と照らし合わせてみてください。

1.学ぶ姿勢

年収350万円の人は、お金をかけないで学ぼうとする。

年収2000万円の人は、お金をかけて学ぼうとする。

2.人から聞く姿勢

年収350万円の人は、オンラインで何もかも済ませようとする。

年収2000万円の人は、どんなに遠くても直接会いに行こうとする。

3.人に接する姿勢

年収350万円の人は、何でも得ようとして、与えることをしない

年収2000万円の人は、常に与えて、得ようとしない。(気付いたら得ている)

4.他人からの教えを受け入れる姿勢

年収350万円の人は、プライドが高く自分が正しいと思い、自分のなりのやり方をする。

年収2000万円の人は、結果を出している人から学び、常に教えを素直に受け入れ実践する。

5.自分に投資する姿勢

年収350万円の人は、外見を着飾り、中身を磨かない。

年収2000万円の人は、外見や中身を磨くことにお金と時間を投資する。

6.収入に対する姿勢

年収350万円の人は、毎月働いて入ってくる収入を大事にする

年収2000万円の人は、毎月働かずに安定的に入ってくる収入を大事にする

7.物事に対する姿勢

年収350万円の人は、何事もポジティブに考え、できる理由を探す

年収2000万円の人は、何事もネガティブに考え、できない理由を探す

8.勉強する姿勢

年収350万円の人は、勉強しない、してもすぐに満足し全てを学んだ気になる。

年収2000万円の人は、継続的に勉強し、毎回復習を欠かさない。

9.チャンスを掴む姿勢

年収350万円の人は、決断が遅い、それを良しとしている。

年収2000万円の人は、5秒で即断即決しすぐに行動に移す。

10.今の現状・現実に対する姿勢

年収350万円の人は、現実から目をそらし感情のままに行動し考えることをしない

年収2000万円の人は、現実にしっかりと目を向け解決策を考える

「考え方」は知っているだけでは全く意味がない

今回のお話しで考え方、習慣が大きく違うことに気付いたと思います。

しかし、中には「なるほど、いい勉強になった。」と知識としてインプットするだけの人がいます。

これらの考え方は「知っているだけ」では全く意味がなく、自分をその思考に染めることで初めて変化が期待できるものです。

つまり、自分の考え方そのものを変えないと意味が無いということです。

どんな自分になりたいですか?

考え方を変えることで行動が変わり、行動が変わることで結果が変わります。

いきなり全て実践するのは難しいですが、2つ3つは今すぐにやろうと思えばできることもあるはずです。

このページをを何度も読み直し思考レベルを変えていきましょう。