【成功するために絶対に必要な3つの考え方】3. 稼ぎたければ投資して回収を繰り返すこと

「投資と回収」この考えが一般のサラリーマンと経営者の大きな差です。

ビジネス始めるならこの考えがないと失敗する可能性が高まります。

今回はそんな失敗に関わる大事なお話しをしていこうと思います。

回収する(何かを得る)ためには、まず投資しないと何も始まらない

「稼ぎたいなら投資しろ」と一度は聞いたことがあるかもしれません。

ビジネスで成功したい。

つまり、収入をあげたい。裕福な生活がしたい。

と考えているならば、それ相応の何かを投資しなければなりません。

「時間」「労力」「お金」など…

例えば、

・稼げる事業にお金を投資する

・稼ぎたいから自分の時間を投資する

・稼ぐ知識を身につけるためにお金も時間も投資する

など、理想を叶えるためにはまず何かを投資をしないと回収はできません。

月25万円のサラリーマンが「月50万円を稼ぎたい!」と思った場合
・残業をもっと多くする
・バイトを掛け持ちする
・在宅ワークをする
など、働く時間を倍増やせば今の収入にプラス25万円の副収入は稼げると思います。

つまり、時間や労力を「投資すれば収入というリターン(回収)」が得られます。

しっかり「時間」や「労力」を投資すれば誰でも稼ぐことはできます。

しかし、中途半端な投資や、だらだらテレビを観る、スマホゲームばかりする…
などと時間を無駄使いしていれば成功は100%できません。

投資をすると、回収せずにはいられない

実は人間とは自分が投資したものを絶対に回収したいと思う生き物です。

例えば、両方とも同じ物だったとして

『3万円を自分で投資して買った本』

『知り合いから「もういらないからあげるわ」と言われてもらった本』

この2つのどちらを本気で読みますか?と聞かれると

99%の人が『自分で投資して買った本』と答えると思います。

なぜなら、自分で投資をしたからこそ3万円分の価値を回収しようと人間の本質的な部分が訴えるからです。

無料で取れる情報ほど「本気で学ばないといけない!」といった理由が無いんですよね。

無料ですから笑

なので、本気で稼ぎたいのであれば
やはりお金を投資した方が回収したいと強く思える様になり、行動に移しやすくなります。

以前、コンサル生と会話をしていた際に

・「パソコンが無いので稼げたら買います」
・「お金がないので無料のブログで運用して、稼げるようになったら有料に切り替えます」

と、答えが返ってきたことがあります。

色々な方と話していても、こういった意見はとても多いです。

この考えも間違ってはいないのですが、
捉え方を変えてみると『保険をかけている』ということになります。

少し無理をしてでも「パソコンを買う」「有料ブログを運用する」すると
投資した分、回収したくなり、以前よりも作業を自ら進んで行うようになります。

本当に金銭的な余裕がなければ仕方がないとは思いますが、
本気で稼ぎたいのであればクレジットカートで分割にするなり、銀行から少しお金を借りるなど
方法はあると思うので自分を少し追い込み「回収しなければいけないと」と脳に思わせた方が成功しやすくなります。

何を投資するのが一番正解なのか?

投資と回収についてお話ししてきましたが
「では、何に投資すればいいのか?」についてお話します。

時間と労力だけを投資する

しっかり「時間」と「労力」を投資することができれば収入を作ることができます。

僕が今まで実践してきたものだと
・PPCアフィリエイト
・Twitterアフィリエイト
・メルカリ転売
・Amazon転売
・自己アフィリエイト
など。

休日を使い、睡眠時間を削り、無理矢理にも時間を作り出し
消防の勤務時間以上に時間を投資してやっていました。

50万円くらいの収入は作れるようになりましたね。

しかし、より効率的に収入を得たり、より早く結果を出す(稼ぐ)には
時間と労力を費やすだけでは限界があります。

やはり、どれだけ時間と労力を費やしてもひとりの体ではできる作業量に限界があるので
100万、200万と安定的に稼ぎ出したいと思うならば

仕組みを作ったり、ビジネス環境を整えたり、人に任せても良いところは外注するなど
「お金」を投資した方がより効率的にお金を稼ぐことができます。

お金だけを投資する

お金を投資するとその分のリターンは大きいことが多いです。

例えば、ドンキで2万円のパソコンを買うのと、15万円のMacを買うのでは
起動スピード、機能性、画質、容量などが全然違います。

他にも、月額3000円のオンラインサロンに入るのか、月額5万円のコンサルティングを受けるのかだと
サロンだと「1対複数」ですが、コンサルだと「1対1」で学ぶことができるので得られることの質が違います。

僕も月に300万円ほど稼げるようになるまでに全部で1000万円近くの投資はしてきました。

しかし、お金を投資すれば良いと言うものでもありません。

やはり「時間と労力」もかけなければ回収はできません。

お金をかければ、お金をかけていない人よりも、より少ない努力で結果が出ると思います。
でも、その少ない努力もしなければ結果は出ません。

より質の高い知識や、ノウハウを学ぶことができてもそれを活かすだけの「時間と労力」は必ず必要です。

つまり、お金だけを投資するのではなく、時間と労力だけを投資するのではなく
お金と時間と労力を投資しなければいけないと言うことです。

全てを投資するべき

やはり、どんなことであろうと結果を出すためにはお金と労力と時間を投資するべきです。

ビジネスはもちろん、スポーツや芸能、人間関係でもそうです。

お金をかけて時間をかけて労力をかけないと結果は出ません。

この3つの一つでも欠けてはいけません。

時間がないなら作る。

疲れてるなら気合いで乗り切る。

お金がないなら無理やりでも作る。

たいていのことはやる気と根性で解決できるはずです。

「時間ができたらやろう。」
「少ししんどいのでまた今度…」
「お金ができたら挑戦したい。」

上記の人はおそらくそれらが満たされていてもこうです。

・時間があってもやらない
・ずっと疲れているを言い訳にする
・お金があっても挑戦しない

こうならないように全てを投資することがとても大切です。

投資するということは自分の時間、体力、お金を失うということ。

より高く跳ぶには片足だけじゃ高く跳べません。
しっかり両足で地面を掴み、より低く下がることでより高く跳ぶことができます。

何かを失うことでより多くのものを回収することができる。

これが世の中の原則だと思います。

下がれば下がった分だけ、高く跳び上がることができる。

そう考えると投資することが苦じゃなくなると思います。

この考えが普通だと思えるようになった時にはもう違う景色が見えていることでしょう。